歯磨きにプラスしたいデンタルグッズ

歯周病予防のためのデンタルグッズ

歯周病を予防する為に、正しい歯磨きの方法をマスターできたら、続いてはデンタルグッズを活用してもらいたいと思います。

 

デンタルグッズというのは、歯磨き粉やマウスウォッシュ、デンタルフロスなどの事を言います。これらを上手く活用して、歯周病知らずの歯と歯茎を作っていきましょう。

 

歯磨き粉選び

最近はとても多くの種類の歯磨き粉が販売されていますが、それぞれに歯の悩みに沿った種類が集まっています。歯周病を予防したい人や、歯周病の初期症状が気になる人は、歯周病対策が出来る、歯磨き粉を選ぶと良いでしょう。

 

歯周病菌の抑制効果

歯周病予防が出来る歯磨き粉であれば、抗菌作用があるものがおススメです。歯周病菌の働きを抑制してくれるのが、抗菌作用なので、歯磨き粉の説明に抗菌作用があるかどうか、チェックしてみましょう。

 

抗炎症作用

歯周病を発症してしまっている人や、予備軍の人で歯茎が腫れているという症状がある場合には、抗炎症作用が含まれる歯磨き粉を選ぶようにしましょう。腫れているという事は、口臭も伴っている可能性がありますので、口臭予防という効果もついているといいですね。

 

マウスウォッシュ

マウスウォッシュは洗口液やデンタルリンスとも言われていますので、どれも同じものだと考えてください。

 

殺菌効果

マウスウォッシュには、歯磨きでは除去しきれなかった口内の汚れや細菌を殺菌する力があります。ですから、毎日の歯磨きに加えて併用することが望ましいと言えます。殺菌作用が長持ちすると言う商品や、歯科医がおススメしているものなども効果的です。

 

低刺激タイプ

マウスウォッシュは、口内が痛くなる!というイメージを持つ人もいます。確かに爽快感などを求めていると、刺激が強いものになってくるからです。しかし最近では、口内がピリピリする事を防ぐために「低刺激タイプ」というものも販売されていますので、使ってみてください。

 

デンタルフロス

糸ようじと呼ばれている、ようじタイプの先部分に糸(フロス)が付いている商品と、糸だけが出てくる商品があります。自分の使いやすい方を選んで使ってみましょう。

 

歯間の汚れを除去

歯と歯の間というのは、どうがんばっても歯ブラシが入り込むことは出来ません。そこでデンタルフロスが役に立ちます。とても細い糸ですが、歯間の汚れをしっかりとキャッチしながら掻きだしてくれます。これで、歯周病の元となるプラークの発生を最小限に防ぐことができます。